FacilitiesOrigin

当医院名の由来となる『Restorative』とは直訳すれば『回復する』という意味ですが、私は人に備わった本来生まれ持つ『機能』や『美しさ』、それらを『永続的』に維持する能力の回復と捉えています。従って、回復歯科医療 『Restorative Dental Therapy』とは、失った歯質(虫歯)や歯(欠損)の回復、また不正な歯列から正しい歯列の回復によってよりよく噛めるようになり、消化吸収が助けられ全身の健康回復・増進・維持に役立つ歯科医療の事です。さらに治療の全てにそれぞれの個性のあるナチュラルな『美しさ』の再現が、笑顔に優しさや自信に満ち溢れた表情を創り出し、心身共に安定した状態を回復させるものと考えます。

その為に必要な歯科治療を成功に導くために絶対不可欠な『Restorative Dentistry』という臨床歯科医学は、私が歯科医師になって真っ先に学びそして今も尚、恒に追い求めている学門の一つです。解りやすく言い表すと、『治療の最終に行われる被せ物や詰め物(補綴修復物・Restoration) が、いかに見た目(審美性) に良く、また良く噛め(咀嚼機能性)、それらが長い間お口の中で壊れず存在し続ける(永続性) ことができるか。』を目的とした学問と言えます。
私の歯科臨床の礎となっているこの学びを、恒に反映できることを心がけ皆様の歯や歯茎お口全体の健康が、永続的に審美性、咀嚼機能性に優れた状態が維持できるよう、診査、診断並びに治療の知識技術の研鑽を恒に怠らず、院内の設備、並びに従業員教育にも万全を期して対応させていただきます。

FacilitiesThe Progress of Dental Therapy

カウンセリング(問診)
患者様が抱える不安、疑問、悩みをお聞かせください。ベストな解決策を一緒に見つけたいと考えております。そのために十分な時間を取ってお聴きいたしますので、お気軽にご相談下さい。また緊急の処置が必要な場合の対応もいたします。
診査・検査
現状の把握と今後の治療計画を立てるために虫歯、歯周病、レントゲン検査等必要な診査を実施し、その結果をもとに患者様のお口の状況についてご説明します。
治療計画の立案とコンサルティング
どのような治療方法、どのような材料を使って治療していくか、患者様に詳しくご説明いたします。治療方針や計画、日程、費用など治療に関わる全てのお話しをさせていただきます。また歯科衛生士より治療前、治療後の予防やメインテナンスに至るお話しもさせていただきます。
治療スタート
治療計画に従った日程スケジュールにそって虫歯と歯周病等治療を進めていきます。痛くなく、怖くなく、優しさをモットーに治療しますので、安心して治療を受けて下さい。明るく、気持ちの良い個室診療室で快適に、治療を受けていただけます。
治療終了、予防メインテナンスへ
治療が終わってからが新たなスタートです。これから、歯が悪くならないように、3ヶ月に1度の定期健診を専用の予防ルームで快適に受けてください。歯科医院とは思えない、個室のプライベート空間で担当歯科衛生士があなたのお口を快適な状態になるようサポートさせて頂きます。

FacilitiesThe Progress of Dental Therapy

Anti aging of Occlusion-噛み合わせの抗加齢治療-

毎日食事の時必ず働く歯は、年齢と共に僅かにすり減ります。(摩耗)食事以外でもスポーツなどでの食いしばり、寝ている時の歯ぎしりやその他噛みしめ癖などでも摩耗します。また歯並びも、歯と歯が重なるなど少しずつ歯列の変化がみられます。これらの年齢的変化は歯の噛み合わせの不具合や、顎の関節の雑音、痛み等を引き起す原因になることが知られています。当医院のすべての歯科治療には、予めこのような加齢による歯や噛み合わせの変化にも適応するような最終的な被せものなどの人工修復物の作製のために、すべての患者様に咬合(噛み合わせ)の診査、診断を行います。そしてその診断結果を歯科医師が熟練した歯科技工士に指導し、最終修復物に反映しています。従って治療後すぐ違和感なく安心してお食事を楽しんでいただけるだけでなく、しかも自然な年齢による変化にも対応できる用に予め考えて作られているので、支えている歯肉や周りの骨にダメージを起こさずお口の中で長期間に渡って使用していただけます。

Restorative Implant Therapy-インプラント治療-

歯を失った後に出来た歯列の前後の歯は傾き、またかつて噛み合っていた歯は抜け出てきます。従って一本でも歯を失うことで歯列が乱れ噛みにくくなります。この噛み合わせの不調により、顎の関節や噛むための筋肉に違和感や痛みが、頭痛や肩こりの原因と考えられています。このようにたった一本の歯の喪失は大きな噛み合わせの狂い(バランスの不調)をおこし、強いてはそれらが全身に大きな影響を及ぼします。さらにはそれ以上の歯の欠落はより大きな影響を与え生命(寿命)にも関係すると考えられています。
古くから歯科治療では、1歯また2、3歯数の欠損には両隣の歯を削って土台を作り、橋渡しをするように人工の歯を入れて(ブリッジ)欠損部分を補います。それ以上の本数の歯の喪失の回復には部分入れ歯、全ての歯の喪失には総入れ歯を使用して噛み合わせを回復してきました。現在でもその治療方法は行われていますが、食べ物の詰まりや取り外し式が故の違和感や異物感、発音など多くの問題があることは否めません。それらの患者様の苦悩を解決するため、1991年より現在2000人を超す方々に人工歯根療法(インプラント)に取り組んでまいりました。多くの経験と長年に至る知識技術の研鑽により、当医院でのインプラント療法は違和感や不快感が少なく、自分の歯と同じ感覚でものを咬むことができるようにまで回復いたします。もちろん審美的にも自然の歯と見分けがつかない程美しいものです。また生まれつき永久歯が無い先天性欠如にもインプラント治療を応用することで良い成果が得られることを大学病院と連携し近年共に啓蒙活動をしています。

Aesthetic Restorative Therapy-審美歯科治療-

きれいな口もとには欠かせ無い美しく白い歯と健康的なピンク色の歯茎は、若々しい印象を与え、清潔感と品の良さを感じさせ、さらにきれいな歯並びによって輝き、お顔全体を明るく見せ、活き活きとした表情を作ります。
歯並びがよくなることは、噛み合わせがよくなるだけでなく、毎日のケアが行いやすくなり、歯周病のリスクを減らせます。そして笑顔に自信が持てるようになり、人とのコミュニケーションも積極的に行えます。
当医院の審美歯科治療は歯科矯正治療を含め、セラミック材を駆使することで自然観のあるナチュラルな歯の再現や、失った歯茎の移植再生、アンチエイジング等、美意識の高い患者様のニーズにもお応えできるために、様々な治療法を高い技術と共に提供いたします。患者様一人ひとりのお口の状態やライフスタイルを考慮した最善の治療計画で、自信の持てる美しい口元と輝く笑顔を創ります。